IMG_7214今回はいつもと少し異なり、先月のTOTATE NEWSでご紹介したミナソラの街 海田B-6を例に、分譲住宅を見学する際のポイントなどをご紹介します。

まずは家の第一印象である外観

DSC08912

 

 

ナチュラルスタイル、モダンスタイル、和風スタイルなどいくつかのタイプがありますが、最近はシンプルでシックな色調のモダンスタイルが人気の傾向にあります。

駐車場どのように何台停められるかも大事なポイント。

次に間取り。家族構成やライフスタイルによっても、暮らしやすい間取りは異なります。

2F建住宅の場合一般的なのは、1FがLDK和室、2Fが主寝室洋室2室4LDKですが、1Fに和室を設けずLDKを広く取ったり、2Fの洋室を将来仕切れるような広めの1室にしているなど、少し変化を付けている家もあります。

planB-6_layout

DSC08881特に好みが分かれるのがキッチン

LDKが見渡せる対面式が人気ですが、目線が気にならない独立タイプを好む人もいます。

キッチンの熱源がガスIHかもチェックを。

 

DSC08872またLDK和室レイアウトもライフスタイルによって好みが分かれるところ。

B-6の場合、ダイニングとリビングと和室が一直線につながっていて、和室を開放すると大空間となります。

リビングを通らずに和室にお客様を通したいと考えるなら和室に2WAYの入り口を設けたタイプ、ダイニングとリビングを切り離したいとならL字型のLDの間取りがより良いと言えるでしょう。

 

とは言え、間取りにばかり気を取られると見落としがちなのが住宅設備

キッチン風呂トイレ洗面台などのクオリティは、長い目で見るとかなり重要

ミナソラの街 海田のようにトータテハウジング施工の住宅は、一般の分譲住宅に比べてワングレード上の設備が採用されていますので、実際のものを見て確認してみてください。

もちろんアフターもトータテハウジングのサービスが適用されるので安心です。

DSC08887

DSC08888

あとは収納。家族の成長に伴い物は増えていくので、収納スペースは入居時にはゆとりがあるくらいが、将来的にも暮らしやすいもの。

B-6では玄関の大型クローク、キッチン背面のカウンター付きカップボード、主寝室のウォークインクローゼット小屋裏収納など、収納力が大変充実しているのも見どころです。

DSC08880

DSC08899

DSC08908その他、ダイニングのミセスカウンターなど暮らしやすい配慮があったり。

DSC08870また何もない空間だと実際の生活のイメージが把握しにくいこともありますが、家具付きのモデルハウス仕様の住戸があると、家具を入れた後の広さなどが実感しやすい利点があります。

ミナソラの街 海田くらいの規模の販売区画になると、いろいろなデザイン、間取りの住まいを見比べることができるので、見ているうちに好みやライフスタイルに合った住まいのイメージが固まってくることも。

将来的に家を考えているという人も、今なら第一期のラスト5邸を見て回ることができる好機なので、お気軽に見学してみてください。

ご連絡いただければ、いつでもご案内させていただきますよ。

 


DSC08879お問い合わせは

totate-j

 

 

ミナソラの街 海田

http://totate-j.jp/minasora/

最終5邸/3,340万円~

 


 


クイズに答えて、クオカードをもらっちゃおう。

今月のマガジンの中からクイズが出題されています。

早速チェックして答えを送ってください!

回答はこちらから→

https://mag.totate.co.jp/quiz/form.php?201603

 

ちなみに先月のクイズの答え、第一期がいよいよ最終分譲となった街はミナ「ソラ」の街でした。

正解および当選された皆様には、クオカードを送らせていただきました。おめでとうございます!