9月18日(金)〜22日(火・祝)に行われた「トータテリフォームセンターお家deリフォームオンライン講座」を視聴体験しました。

コロナ禍を受けて、自宅にいながら動画でリフォームについて学べるサービスとして始めた試みの第2弾で、8月に行われた「浴室、トイレ編」「キッチン編」に引き続き、今回は「玄関まわり空間編」と「外まわり防災編」を公開。

リクシル様のショールームから、実演販売士のまかせんしゃい井上さんが、住まいの機能や設備を見直すポイントをわかりやすく紹介してくれます。

例えば「玄関まわり空間編」のポイントは、「玄関扉」、「玄関の内側」、「宅配の受取り」。

玄関扉」では、両手に荷物を持っていても楽々と開けることができる利便性や、防犯性通気性を兼ね備えている優れものの最新の玄関ドアなどを紹介。

玄関の内側」のコーナーで個人的に驚いたのは、「どこでも手洗」。狭いスペースでも比較的簡単に手洗い洗面台が付けられるそうなので、ウィルスを家の中に持ち込まない対策として、玄関リフォームと合わせて気軽に検討できそうです。

また通販を利用する機会が増えた昨今、ニーズが高まっている「宅配の受取り」では、「宅配ボックスを設置した後に後悔したことランキング」を紹介しながら、それらに配慮した最新の宅配ボックスの機能を解説してもらえました。

 

もう一本の「外回り防災編」では、それら玄関や宅配ボックスに加え、近年の大型台風襲来などへの対策として心強い「雨戸・シャッター」や「屋根」を紹介。

シャッター」のポイントでは、既存のレールを活かせたり、戸袋がなくても取り付けられるタイプ、通風ができるタイプ、開閉の音や手間に配慮した電動タイプなど、驚くような最新の機能を知ることができます。

屋根」でも、瓦並みの強度と耐久性を持ち合わせながら、軽くて躯体に負担をかけず、地震時にずれたり、台風で飛びにくい屋根材を紹介。しかも既存の屋根の上からでも施工できるのだそうです! 最近の設備は本当によく考えられているのですね。

さらに、第1弾で公開された「浴室、トイレ編」「キッチン編」も合わせて視聴することができました。

こちらも最新の住宅設備を、自宅にいながらショールームにいるかのように体験できます

いきなり相談に行ったり、ショールームの見学に行くことがためらわれるという人は、ぜひ視聴してみると、最新の住宅設備がどんなに進化しているのか、住まいの一箇所だけでも手を入れるとどれほど暮らしやすくなるのか、イメージしやすいと思います。

リフォームを漠然と考えている人の予習としても最適で、新しいリフォームの勉強方法の一つだと感じました。配信時間内であれば、自分の都合の良い時間に何度でも視聴できるのも便利です。

そんな「トータテリフォームセンターお家deリフォームオンライン講座」。第3弾10月14日(水)朝9時〜18日(日)夜9時まで配信されることに決まりました。

今度のテーマは「ガーデン&窓辺空間編」と「外回り防犯編」。

さらに第2弾の「玄関まわり空間編」と「外まわり防災編」も視聴できますので、気になるテーマが一つでもある方は、ぜひチェックしてください。

申し込みいただいた方への限定配信で、申込み締切日は10月12日(月)

さらに動画配信終了後、アンケートクイズにお答え頂いた方にクオカード500円分をプレゼント!!

ぜひ下記よりお申し込みの上、ご都合の良い時間にお気軽にご視聴ください!!


お申し込みこちらのHPから

https://totate-r.jp/events/events-2265313/

件名を「オンライン講座希望」として、以下のアドレスにメール送信していただれば、配信の前日までにYouTubeのURLアンケートをお送りいたします。

zoukai@totate.co.jp

 

お問い合わせは、トータテリフォームセンターへ。

https://totate-r.jp

フリーダイヤル 0120-920-601(10:00〜17:00、木曜定休)