トータテハウジングが様々な暮らし方に寄り添って提案する8つのスタイルの家、「8style」。実物の住宅で、それぞれの特徴、感性を体感することができる8つのモデルハウスが、いよいよ4月にオープンします。

それに先立ち、実際にトータテのモデルハウスに共感してそのテイストを取り入れた住まいを実現されたお客様をご紹介します。

お邪魔させていただいたのは、ジャパニーズモダンスタイル「RINKA -リンカ-」に感銘を受けられたTさま邸です。

ご結婚前から家を持ちたいと考えていたご主人と、持ち家はなくても良いと考えていた奥さま。そんな奥さまの考えが変わったのが、ご主人に誘われて、ちゅーピー展示場の「RINKA 」を見た時。「こんな家なら住みたい!」と感じ、家づくりへの思いが一気に湧き上がったとお話しくださいました。

絶対に取り入れたいと考えたのが、リビング上の吹抜。リビングに明るい光と開放感を取り入れたことに加え、リビングをDK、和室、そして2階とつながる家の中心に据える機能性も生み出しました。

〈リビング上の吹抜。球状のペンダントライトもRINKAのイメージを取り入れたもの〉

吹抜に面した書斎スペースは、RINKAを見てご主人が実現したいと希望。勾配天井で隠れ家感を演出し、LDの気配を感じられる吹抜に面した窓の前にカウンター、壁には窓下や天井の高さに無駄なく合わせた書棚を設置しました。

主寝室もRINKAの雰囲気を採用され、勾配天井に夜空を見上げられる天窓を設置して、素敵な空間に仕上げました。

もう一つRINKAの造りを参考にされたのが、ファミリー用とゲスト用、2WAYの玄関。ファミリー用玄関の壁面には大型のシューズクロークを設け、それを目隠しする間仕切りの壁にはディスプレイを楽しめるニッチを設置。上がり框は座って靴が履ける高さを確保した上で、上り下りしやすいステップを設けました。

奥さまの希望で設置したのは、室内干しができるランドリールーム。天井と2面に窓がある明るく風通しの良い家事室に、室内干し用の器具を設置。洗濯機のある洗面室〜キッチン〜パントリー〜ランドリールームを家事効率の良いストレートラインに並べたこともポイントです。

また、リビングと和室の間には間仕切り建具を入れずに、アールラインの垂れ壁に。上部にロールスクリーンを取り付けて、目隠ししたい時はさっと下ろせるようにしました。

こんなふうに、モデルハウスで好みのスタイルや真似したい間取りなどを確認してベースにした上で、ご自分たちの希望を加えていくと、より効率良くより満足度の高い家づくりができそうですね。

ご自分の理想に近いデザインを8つのスタイルから探してみてください。


8styleについて詳しくはこちらから

↓ ↓ ↓


まずは資料請求からでもお気軽に!

↓ ↓ ↓


ひと足早くVRでも8styleが体験できます

↓ ↓ ↓


お電話、フォームからもお気軽にお問い合わせください。

トータテハウジング

082-247-3655

受付時間 / 10:00-18:00
定休日 / 日曜(展示場定休:水曜日、木曜日)


Tさま邸はトータテハウジングHP「お客様の声」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。