8つのコンセプト、8つのデザインの等身大の家を1箇所で見比べて、自分のライフスタイルに合った住まいの形を探すことのできるこころ展示場8 style。それぞれの特徴、魅力、見どころを、企画・設計を担当したトータテハウジング平谷さんに聞きます。

1回目は、「第21回こころ住宅展示場」の区画に誕生したMODAからご紹介。

アスタ展示場でもお披露目されたシームレスモダンスタイルMODA。こころ展示場では、同じコンセプトを踏襲しながら新たな提案も加えつつ現実的な建物サイズで再構築した点が見どころの一つ。アスタ展示場をご覧になった方にも、ぜひ合わせてご覧いただきたいモデルハウスです。


アスタ展示場 MODA のご案内はこちらから
↓ ↓ ↓


■ 玄関ホールの演出がもたらす明るさと開放感、そしてシームレスというコンセプト

アスタと同様、プライバシーに配慮された玄関へのアプローチを抜け、一歩玄関に踏み入れた時の鮮烈な驚きが計算され尽くしたMODAの魅力の一つ。上部吹抜とハイサッシのもたらす開放感。正面のガラスの向こうに続くデッキと庭への広がり。グレーの石目調のタイルとニュアンスのあるブラウンのフローリング、薄いグレーの壁紙クロスが調和した、シンプルで上質な空間に迎え入れられます。
シックでやや堅牢な印象の外観から、玄関ドア一枚を隔てて自然光と緑を活かした明るい空間が広がるギャップも見どころです。

〈かわいいライトも主役。ぜひ上を見上げてみてください〉

■ 間仕切りのないシームレスな暮らし

コンセプトの「シームレス」とは「継ぎ目のない」という意味。空間のつながりとライフスタイルの変化に応じるフレキシブルさ(可変性)が、着目したいポイントです。

例えば、玄関の右手には間仕切りなく続くLDK。玄関ホールの明るさと開放感を取り込む効果を生んでいます。

2.4mの天井の高さまである開口部の広いハイサッシの向こうには、床の段差なく続くテラス。室内と室外もシームレスにつながり、暮らしに広がりを生みます。

さらにの空間もシームレスに。玄関ホールの吹抜を囲んで、スキップフロアのスタディスペースと、2階の廊下がオープンな回廊のように配置され、異なるフロアにいる家族とのつながりも保ち続けます。

■ 使い方に自由度を持たせたフレキシブルな空間

シームレス、つまり家全体を一つの空間として考えることで生み出されるのは、フレキシブルな自由度。

テラスを囲むように設けられたフレキシブルスペースは、ライフスタイルに合わせて自由自在に使える部屋。ゆったりくつろぐラウンジやシアタールーム、ワーキングスペース、キッズルームなど、その時の家族に必要な使い方を。

〈テラスに面したフレキシブルスペースは、今はラウンジ風の演出に。ゆったりテラスを眺めながらくつろぐひとときのリフレッシュ効果を、ぜひ体感してみてください〉

2階の洋室も敢えて「子ども部屋」ではなく、どんな使い方もできる間仕切りやドアのない「洋室」として提案。大容量のクローゼットや、スタディスペースを家族で共有することで、子どもが自室に引きこもらず自然にコミュニケーションが生まれることも、間取りに込められた思いです。

〈スキップフロアに設けられたスタディスペース。カウンター前面壁の水墨画のような花は、調湿効果のあるタイル、エコカラット。階段の壁は両面を棚に活用〉

■ ZEHを超える高断熱性能と全館空調が実現する快適性

間取りやデザインに加えて、住宅性能の高さにも注目していただきたいMODA。仕切りのないシームレスな空間を、温度差のない快適さで実現しているのは、家中の空気をまるごとコントロールする全館空調
熱交換換気システムを通して常に室内の空気を換気しつつ、快適な室温に保ちます。冷暖房をつけたり切ったりするより無駄がなく、室内の気温差によるヒートショックを防ぐ効果もあります。

さらに、全館空調の効率を高めているのが高い断熱性能MODAでは、ZEHを超えるHEAT20G2(Ua値0.38)を実現。次世代を見据えた非常にハイレベルな省エネルギー住宅と言えます。

その他にも、現地で体感していただきたいご提案がたくさんありますので、ぜひご覧ください。

来場予約こちら
↓ ↓ ↓


MODAの間取りなど詳しくはこちら
↓ ↓ ↓


資料請求こちら
↓ ↓ ↓


トータテハウジング こころ展示場

0120-122-435 

受付時間 / 10:00 – 18:00 定休日 / 日曜(展示場定休:水曜日、木曜日)