5月の里びらきで、いよいよオープンした地域の交流拠点としての役割を担うコミュニティハウス
6月19日(土)には初の地域の皆様に向けたイベントとして、広島市で人気の2店の出張販売が行われました。

コミュニティハウスの中に並べられたのは、そごう広島店新館5階のトータテリノベスタジオ内「HIROSHIMA GOOD THINGS」でもファンの多いパン屋さん「ラ・ミステール」様のパン。
10:30からの販売でしたが、オープン前から多くの方がお待ちくださり、開場と同時に次々とお買い求めに。1時間ほどでずらりと並んでいた棚の上のパンたちの多くがなくなってしまい、「13:30からまた新しいパンが入りますので…」とご案内させていただいていました。

コミュニティハウスの前で販売されたのは、宇品の「レストラン&バー アルバ」様のお弁当。管理栄養士が監修する栄養バランスも彩りも良いお弁当たちが並びました。こちらも前日までの電話での取り置きも含めてたくさんの方々にお求めいただきました。

お客様にお声掛けしてお話を伺うと、多くが近隣の住宅から回覧やポスティングされたチラシを見て、楽しみに来てくださったとのこと。
お弁当を買われたご家族連れからは、子どもさんの「早くピクニックに行こうよ!」という声も聞かれ、休日の楽しみにお役立ていただけたようでした。
集まったご家族が談笑される様子などを目にして、コミュニティハウスが地域の交流拠点として、賑わいの創出拠点として歩み始めたことを実感できたイベントになりました。

現代の「里」として、地域に根付いていく新しい街づくりが進んでいるSATONOWA。またコミュニティハウスを活用したイベントなどもご紹介してまいります。


SATONOWAの詳細はこちらから。
↓ ↓ ↓


見学も随時受付中!! お問い合わせはお気軽に!
↓ ↓ ↓

トータテ住宅販売 中央情報センター
TEL. 0120-333-222