6月27日(日)、マツダ スタジアムにて「住まいのトータテ スポンサードゲーム」が行われました。

中日ドラゴンズとのデーゲーム。心配していた雨もなく、前日の大勝の勢いを持って当日を迎えることができました。

試合に先立ち、かば広場ではアンケートを実施。スタジアムのビジョンでも告知いただき、スタッフがカメラの前で手を振ってご協力を呼びかけました。

アンケートご記入の方には、HIROSHIMA GOOD THINGSの人気商品、甘栗をプレゼントさせていただきました。ご協力くださった皆様、ありがとうございました!!

いよいよ近づいてきた13:30の試合開始時間。プレイボールの前に、両チームの選手に花束贈呈式が行われました。トータテグループを代表して、トータテハウジングの分譲営業部の島川将希さんがカープの中村奨成選手に、工事部の山田菜々子さんが中日の郡司裕也選手に花束を渡しました。

続く始球式では、トータテグループ社員の息子さんで、未来のカープ選手を目指す辻涼佑君がマウンドへ。見事なピッチングを披露し、スタジアム内から大きな拍手が贈られました。広島の野球少年なら誰でも憧れるマツダ スタジアムのマウンドに立ち、石原捕手に球を受けてもらうというかけがえのない経験が、広島の若い可能性の未来の力になっていきますように…。

また試合の途中で、住まいのトータテからのプレゼントの当選番号の発表も。10名様にHIROSHIMA GOOD THINGSセレクトの暮らしのギフトセットがプレゼントされました。ご当選された方、おめでとうございます!!

試合は初回に1点を先制されたものの、その後両チームの投手戦が繰り広げられ、6回についに同点に。その後も何度か逆転のチャンスがあり、応援にも熱が入りましたが、1対1の同点で幕を閉じました。

Think未来FESTA」でこのトータテ スポンサードゲーム観戦チケットに当選された皆様にも、スタジアムが一体となる高揚感を楽しんでいだけましたでしょうか?

住まいのトータテは、「明日へ、走れ。」と題し、広島を代表する3球団、広島東洋カープ、サンフレッチェ広島、広島ドラゴンフライズ、の協賛スポンサーとしてプロスポーツを応援しています。

これら広島を代表するプロスポーツ球団は、広島の皆さんの誇りであると同時に、スポーツに打ち込む子供達に勇気や希望を与える存在でもあります。
私たちトータテグループは、きょうという日を大切に、『あした』のために一歩一歩前進する。そんな会社であり続けたいと考えています。